FC2ブログ

~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

華道部お稽古19/06/06(近畿大学医学部放射線医学・高度先端総合医療センターPET・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

マンサク、シャクヤク、ギボウシの3種を盛花に直立型に生けました。
マンサクは青々とした新緑ですが、あたかも秋であるかのように赤く色づいた葉もありますので、それらを上手に活かすことが大事です。主枝、副枝にマンサク、葉が引き立つ向きをしっかり見定めます。中間枝のマンサクも姿が綺麗に映るように意識して生けます。次にシャクヤクを客枝と後ろの中間枝に生けます。客枝の足元にはシャクヤクの葉を生けて剣山を隠します。 ギボウシ3本のうち、1本を前の足元に、2本を中間枝に生けます。
マンサクの葉は、折れ曲がったり丸まったりするものもあるので、丁寧に整えてあげると見違えるように姿が綺麗になります。また、ひとつの枝の先端を用いるだけでなく、一番引き立つ部分を用いるのが大事です。単純に切っては差すのでなく、花材の特徴を生かして楽しめるとよいですね。

DSC01034_盛花100606





スポンサーサイト





プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR