FC2ブログ

~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華道部お稽古17/11/13(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

クワ、スカシユリ、アレカヤシの3種を盛花の直立型に生けました。クワの3本を主枝、副枝、中間枝とします。スカシユリの2本を客枝と中間枝に生けますが、向きが揃っては面白くないので、客枝は花が横に並び、中間枝は花が縦に並ぶようにしました。それに伴って余分な蕾は落としました。客枝のスカシユリの足元にあたかも客枝から生えているように短いスカシユリの葉を生けて、足元の隙間を隠しました。お師匠様から教えていただいた技です。さて、アレカヤシの2本をどのような形に生けるかが大きなポイントです。1本は基本通り足元に生けてあまり寝過ぎないようにし、もう1本は葉の表を手前に向けつつ中ほどの空間にすっぽりと収めました。葉先がハラリと客枝のスカシユリにかかっているのも良いです。さてここで、残っていたアレカヤシの余りの部分を後ろに生けるようにお師匠様に教わりました。このひとつが加わることによって前後の奥行きが広がり、スケール感のある作品となりました。習わなければ独力ではとても思いつかない技です。

DSC00866_盛花171113
スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。