~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

華道部お稽古17/10/30(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

ハラン、ガーベラ、カスミソウの3種を盛花の直立型に生けました。ハランは巻いて矯めが効きます。3本を主枝、副枝、中間枝とします。中間枝は当初、右に寝かせた姿にしていましたが、立たせたほうが引き締まります。ガーベラ3本を、客枝、中間高、中間低に生けますが、中間高の枝は突っ立っていても無粋なので、少し左に傾けて、ハランから顔を覗かせます。カスミソウは当初、漠然と広げて生けてしまいましたが、お師匠様にご教示いただき、短めのカスミソウを束ねて根元を括り、濃密なひとかたまりを作って真ん中に生け、それに差し込むように、疎なカスミソウの枝を少し長めに生け、さらに右後ろにも低いカスミソウを加えますと、カスミソウに疎・密、また高・低のメリハリができます。できあがってみますと、ハランの形を生かした配置に、ガーベラとカスミソウの色彩がよく調和した、上品な生け花となりました。

DSC00835-盛花171030




スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR