~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

華道部お稽古17/09/04(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

今日は部員の出席率がたいへん良く教室が満員となりました。
さてキササゲ、ニリンギク、キイチゴの3種を盛花の直立型に生けました。キササゲは長い実が特徴で、今日のものはまだまだ瑞瑞しく重みがあって垂れ下がりましたが、乾燥すると軽やかに風になびきます。キササゲは、扱い方のちょっと難しいところがあり、支柱があって垂れ下がるのが自然の中の形ですので、生けるときもその形を尊重します。花材の個性を生かして、主枝と副枝にキササゲを生けます。ニリンギク3本を客枝、中間高、中間低に生けます。ニリンギクを短めにしたほうが、キササゲの全景がよく見えます。キイチゴを真ん中の空間に縦の形に生けます。他の枝とぶつかる葉は端折ってよいです。もう1本のキイチゴを短めにして右手の足元に生けます。
それぞれの花材の個性を生かして面白みのある造形となりました。

DSC00825-盛り花170904




スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR