~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華道部お稽古17/06/26(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

ニシキギ、バラ、ドラセナ・ゴッドセフィアーナの3種を盛花の直立型に生けました。ニシキギは秋には鮮やかな紅葉となりますが(紅葉の錦だそうです)、この季節は涼やかな深緑です。ニシキギ3本を主枝、客枝、中間枝に生けます。ピンクのバラ3本を客枝、中間高、中間低にそれぞれ生けます。客枝よりも中間高の枝が外に出ないことがポイントです。ドラセナ・ゴッドセフィアーナの1本を前の足元に生けるのは基本の通りですが、もう1本の生け方が大事です。花材の弯曲を生かして真ん中にぐいっと入りつつ、葉の表を見せつつ、しかも横広がりにならないように、位置と角度を決めました。
できあがって見ると、3本の役枝の3角形、3本のバラの3角形が定型の通りの枠組を構成し、ニシキギの深緑とドラセナ・ゴッドセフィアーナの黄色のコントラストが映えています。ここにバラの薄いピンク色も涼しげに調和していますね。

DSC00805-盛花170626
スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。