~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

華道部お稽古16/11/14(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

ユキヤナギ(紅葉雪柳)、スイセン(水仙)、コギク(小菊)、シャガの4種を盛花の傾斜型に生けました。ユキヤナギ3本を主枝、副枝、繋ぎの枝とします。繋ぎの枝は弯曲して真ん中に入るようにすると他の枝と語らい合う姿勢となります。スイセン3本は、花と葉の長さと形を整えて、それぞれの枝の根元をワイヤーで括っておいて、3本が群生しているようにまとまった配置に生けます。コギク3本を、客枝、中間高、中間低とします。シャガは3本用いて、前方の足元、左手、右手とそれぞれ空間に配置するように生けます。できあがって全体を見ると、ユキヤナギの紅葉、3本まとまって伸びたスイセン、合間に絶妙に棚引いた緑のシャガ、可憐なコギクが優しい調和を示しています。スイセンは今日は蕾ですが開花してくれるとまた随分印象がかわるはずです。

DSC00717-盛花161114


スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR