FC2ブログ

~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

華道部お稽古16/06/27(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

テッセン、ナツツバキ(夏椿)、キクの3種を盛花(もりばな)の直立型に生けました。ナツツバキは、「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす」の沙羅双樹にちなんでシャラノキと呼ばれることもあるそうです。さてテッセンは花材として長い1本で来ましたので、これを切って2本にし、1本を主枝にします。横に広がらないよう立て姿にすると凜とします。もう1本を客枝の位置に大きく大胆に生けます。ナツツバキを2本用いて、1本は副枝の位置に、もう1本は主枝と副枝の間に繋ぎの枝として生けますが、このときあまり寝かさないで立て気味の方が、緊張感が出ます。あとはキクを2本中央に生けます。

DSC00640-盛花160627
スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR