FC2ブログ

~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

華道部お稽古16/04/11(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kindai University)

2016年度初めての稽古です。
イチハツ(一初)、カーネーション、テンモントウ(天門冬)の3種を盛り花の直立型に生けました。イチハツはアヤメ科ですが、2本を主枝と副枝にして、それぞれの周りに3枚あるいは2枚の葉を対になるように添えて生けます。基本的に葉は3枚が一緒に生育し、両端の葉の先端は爪のように真ん中の葉に向いています。さらに生けるときに、千鳥に高い葉、低い葉を配置してメリハリをつけると綺麗です。カーネーション3本を客枝、中間の低い枝、中間(後方)の高い枝に生けます。テンモントウを適宜2本の枝を括って1本し、前方、真ん中、そして右後方に生けます。この右後方の枝のおかげで立体的な広がりが生まれます。最初はテンモントウをたくさん生けすぎて鬱蒼としてしまったので、お師匠様のアドバイスに従って少し取り除いたところ、イチハツ、カーネーションとも調和し、すっきりした姿となりました。

DSC00562-盛り花160411

スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR