FC2ブログ

~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華道部お稽古15/04/27(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・細野眞・Makoto Hosono・Kinki University)

ホウ、バラ、アレカヤシを瓶花(へいか)に直立型に生けました。ホウを主枝と副枝に生けます。バラ3本を奥から、高く、低く、客枝に生けますが、花の表情がもっとも輝く方向に配置します。次にアレカヤシ2本の位置と向きがポイントですね。1本は定型の通り客枝のバラを受けるように前に低く。もう1本は思い切って真ん中にしなだれさせます。とはいうもののそのまま大きいとバラが隠れてしまうので、少し小さめに整形します。

次に、盛り花の直立型に生けかえました。ホウを主枝と副枝に生けます。バラの3本のうち1本を客枝として、2本を奥と真ん中に高低をつけて生けます。アレカヤシ2本の1本は定型の通り客枝のバラを受けるように前に低く生け、もう1本は真ん中に入れて、アレカヤシ・バラと絡み合わせます。アレカヤシのおもしろい形をした葉の緑とバラの花のピンクが絶妙のコントラストです。一方で主枝と副枝のホウの幹の直線が毅然としていますね。

DSC01532瓶花150427

DSC01536盛り花150427







スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。