~医療放射線と未来~  徒然日記

放射線医学に携わる日々の活動と 趣味のいけばなを紹介しています。

華道部お稽古14/11/10(近畿大学高度先端総合医療センターPETに展示・近畿大学医学部放射線医学・Makoto Hosono)

ナンテン、キク、コギクを盛り花に直立型に生けました。ナンテンを主枝に生けますが、そのとき鬱蒼とした小枝や実を整理するとすっきりし、背の高い佇まいが引き立ちます。もう1本のナンテンを副枝にしますが、いつもの副枝の角度よりはやや立てた方が良い形となります。黄色いのキクを2本、副枝と中間枝に生けます。次にコギクはたくさん花を付けて重苦しいので、ちょっと勿体ない気はしますが、思い切って間引いてメリハリをつけると、花ひとつひとつが白と紫の気品ある表情を示して見違えるようになります。右のコギクを高く、左のコギクを低くすることによって、その合間からナンテンの幹を覗くことができ奥行きが広がりました。全体として「写景」の生け方の趣になったと言ってよいと思います。

DSC01418-141110.jpg

スポンサーサイト


プロフィール

細野眞

Author:細野眞
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR